Requires a javascript capable browser.
足立店
0120-661-002 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ足立店スタッフブログ > 足立区からタイルの外壁から雨漏れ発生!?外壁防水塗料でメンテナンス。
足立店スタッフブログ
足立区からタイルの外壁から雨漏れ発生!?外壁防水塗料でメンテナンス。
2022年11月20日
 ガイソーブログをご覧の皆様こんにちは(*^▽^*)

ガイソー足立店の宮崎です!

11/20日、今日はまた一段と寒い日でしたね。。。

私もついに上下ともにヒートテックを着用するようになって

しまいました。。

寒いとまた布団から出るのが辛い辛い(>_<)

皆様も気温の変化で体調崩さないようにしてくださいね!





さてさて今回は、タイルの外壁から雨漏れを起こしているというご相談
を受け、工事させて頂きましたのでご紹介します!



現状の状態は写真でも確認できるようにタイル目地の部分がかなり傷んでいる状態でした。
ここまでの傷みになってしまうと通常の雨でもしみ込んでしまい家の中に雨漏れを起こして
しまう可能性が高いです。

ここまでの傷みになる前なら通常のタイル専用の塗料で塗装して目地を保護することも
できるかとは思うのですが、ここまでの傷みになって雨漏れを起こしているともなると
特殊な塗料と工程が必要になります。




足場を組み立てした後に、実際にどこから雨漏れを起こしているかの確認をしました。
雨漏れの特定をすることは大変難しく、傷んでいるところや調査をして怪しい箇所を
一つずつ手直ししていくことが大切です。

今回は検査の結果雨漏れに直結している箇所を発見できたのでそこの部分を施工していく
ことになりました。







今回は透明塗膜防水材、セブンS で施工することになりました。
通常の塗装では基本的に下塗り→中塗り→上塗りと仕上げていくのですが、
タイルの目地を保護する為、下塗り1回→中塗り2回→上塗り2回と5回塗りで
仕上げていきます。

今回の傷みのレベルになると通常のタイル塗装では目地の保護にならない可能性が
あります。
塗装の膜厚をしっかりとつけて保護する必要がありますね。



セブンSは高耐候、対汚染、防水、美観など様々な向上がきたいできます。

タイル塗装の際には今の現状の確認と、今の傷みに対してどのような塗料が適しているのかの

確認が必要ですね!



ガイソーで無料診断をしてみてはいかがでしょうか?



「外壁塗装カンタン見積り君」



当店の施工事例はこちらから









東京都足立区鹿浜8-5-10 お客様専用フリーダイヤル 0120-445-111

<建材を見れる・触れる 体感ショールームでお待ちしております!外壁塗装をお考えの際はお気軽にご来店ください♪>


定休日:隔週火曜・水曜/営業時間10:00~18:00


あなたの外装リフォームアドバイザー☆宮崎

**************************************************
外装リフォーム 専門店
ガイソー 足立店
宮崎幹大
店舗住所:東京都足立区鹿浜8-5-10
お問い合わせ:0120-661-002
ショールーム来店予約にてクオカードプレゼント!
お気軽にご来店ください☆
**************************************************
足立区・川口市・草加市で外壁・屋根リフォームをお考えなら、ガイソーにおまかせください!
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!