Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー足立店にお任せください。

足立店

0120-661-002 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 防水工事 屋根カバー工法 火災保険 ドローン メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
リフォームの流れ お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ドローン屋根診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ足立店スタッフブログ > 大切なのは壁じゃなくて目地のほう!?
足立店スタッフブログ
大切なのは壁じゃなくて目地のほう!?
2021年05月03日
 ガイソーブログをご覧の皆さん、こんにちは!外装アドバイザーの江藤です!

5月になりましたね。GWで世間はゆったりモードになっているかと思います。例のウイルスもあってなかなか出かけられない人も多いみたいですね。

動きを抑制されてストレス溜まっている方も多いと聞きますが、皆さんお体には気を付けて下さい。私はもともとインドアなのでノープロブレムです。

外壁は問題なくても、、、、

見ての通り外壁にはあまり劣化は見られません。触っても

チョーキングはせず、お客様もさほど気にしていない様子でした。
同じ家の画像ですが目地を見るとご覧の有様でした。

シーリングが開いて大きく隙間が開いてしまっています。
 

今回は目地についてご紹介します。そもそも目地とは

煉瓦(れんが)・コンクリート ブロック・タイルなどを積んだり

張ったりした時にできる継ぎ目(Wikipedia引用)のことです。

そしてその隙間を埋めているのがシーリング材と呼ばれる

材料です。ホームセンターにも売っているので扱ったことがある

人も多いのではないでしょうか。ただしこのシーリング、もちろん

物にもよりますが寿命は大体10年前後と言われています。

なので外壁塗料の耐候年数によっては外壁は問題なくとも

シーリングが痛むということが起きてしまいます。窓回りに目地が

あり、よく雨漏りの原因になっています。
ガイソーではシーリング材にもこだわりを持っています!ガイソーで使っているオートンイクシードというシーリング材はなんと期待耐候年数が

20年から25年です。オートンイクシードは新技術の汚れ防止成分CRオリゴマー配合により、シーリング材にありがちな硬化初期のべたつきを

軽減し、シーリング材への汚れの付着を大幅に抑えることに成功した商材です!

こういった強いシーリング材を基本として外壁塗装の見積もりを出しています。なので施工後に10年程で目地が劣化するといったことは

ありません!皆さんも外壁塗装を検討する際には目地のシーリング材に注目してみてください!
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!