Requires a javascript capable browser.

外壁塗装、屋根塗装は地域密着の外装リフォーム専門店ガイソー足立店へ

足立店
0120-661-002 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 リフォームメニュー 外壁塗装キャンペーン 外壁サイディング 防水工事 屋根カバー工法 火災保険 ドローン メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お役立ちコラム お問い合わせ 見積り依頼★好評 来店予約★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ドローン屋根診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップコラム > おしゃれな外観にしたい!色選びのヒント
外壁・屋根
リフォームコラム

おしゃれな外観にしたい!色選びのヒント

2021年08月05日

 目次
 

築年数が経過した家屋は、塗装の色あせが目立つようになるため、塗装工事を検討される方が多くいらっしゃいます。
せっかく塗装工事を行うのであれば、オシャレな外観にしたいという方も、多いのではないでしょうか。
しかし、ご自宅の塗装工事には相応の費用がかかるので、
万が一失敗してしまっても、すぐにやりなおすことはできません。
そのため、どんな色にするべきかを慎重に検討する必要があります。
無数の組み合わせが考えられるので、色だけではなく、
どんなデザインにするかの判断も、なかなか難しいものです。
こうした場合には、色選びのヒントになる情報があると便利ですよね。
そこで今回は、外壁と塗装をお考えの方に向けて、外装の色選びについてご紹介させていただきます。

外装リフォームにおける色選びのポイントは?

ホワイト系
外壁に使用される色の中でも、非常に人気が高いのが白系の色です。
白系の色は、清潔感やスタイリッシュな印象を与える効果があります。
ただし、真っ白にしてしまうと、数年で汚れが目立つようになってしまうので、要注意です。
白系の色を選択する場合は、アイボリーやグレー、オフホワイトなど、少し他の色が混ざったものにするといいでしょう。

 

アイボリーやグレー
和風の住宅でも洋風の住宅でも、問題なくマッチします。
目立つ色というわけではありませんが、決して地味というわけでもありません。
落ち着きのある色であるため、非常に選びやすい色といえるでしょう。

 
ネイビー系
非常に人気の高い色です。
濃紺色であるネイビーは、オシャレな色ではあるものの、決して派手な色ではありません。
そのため、落ち着きつつも、存在感のある外壁になるでしょう。
また、汚れも目立ちにくいため、長くきれいな外観を保ちたいという方にオススメの色です。

 
黒系
黒系の色は、他の色よりも汚れが目立ちにくいので、外壁の汚れが気になる方からは非常に人気が高いです。
それだけではなく、黒い外壁はご自宅を落ち着いた高級感溢れる印象に、変えてくれます。
ご自宅を、上品でかっこいい印象にしてくれるでしょう。

 
今回ご紹介させて頂いた色以外にも、様々な色があります。
外壁塗装を行う際は、まずは人気の色から見ていくといいでしょう。
また、色の好みだけではなく、その色によってご自宅がどんな印象になるのかも、考えてみるといいかもしれません。

さらに、それに加えて近隣住宅との調和がとれているのかも、大切なポイントです。
どんなオシャレな色でも、近隣の住宅とは印象が大きく違っているため浮いてしまった、というケースもあるのです。
このようなポイントを抑え、よりご自身の好みに合った色を選択していきましょう。

オシャレな色の組み合わせ

外壁塗装を行う場合は、一色だけではなく複数の色の組み合わせや、アクセントカラーを用いることで、よりオシャレに仕上げることが可能です。
しかし、その組み合わせも選択の幅がかなり広いため、ここでは人気の組み合わせをご紹介させていただきます。

まずは、白系の色とグレー系色のツートンカラーです。
シンプルではあるものの、この2色の組み合わせは洗練された印象の仕上がりになります。
また、黒色を使用してコントラストを強くするのもいいですね。
外壁の特徴である高級感を白色で少し和らげることによって、シンプルモダンな印象になります。
 

また、主張を抑えつつもさわやかな印象にしたいのであれば、ネイビーと白の組み合わせもオススメです。
それぞれ定番の人気色ですが、組み合わせ次第によっては、個性的でオシャレに仕上げることも可能です。
2階部分をネイビー、1階部分を白色などのように使い分けることによって、爽やかな雰囲気にすることができるでしょう。

外壁を2色以上組み合わせる方法や、1色をメインにしてアクセントカラーに別の色を用いる方法、3色以上の組み合わせなど、外壁を彩る方法は様々です。
もし配色でお悩みの場合は、一度専門業者に相談してみましょう。

意外と多い?外装リフォームで失敗する理由

外壁の塗り替えを行った方の中には、色選びに失敗してしまったという方もいらっしゃいます。
色選びに失敗する原因として多くあるのが、錯覚によるものです。
外壁の色を選ぶ際、カタログや外壁のサンプルなどで、実際にその色を見て決める場合がほとんどです。
また、カタログやサンプルで色を確認する時は、室内で見る場合が多いでしょう。
ですが、室内と太陽の下では、色の見え方が大きく異なります。
そのため、気に入った色があっても実際に塗装が終了すると、思っていた色と違って感じることがあるのです。
 

また、面積効果が原因で、失敗される方もいらっしゃいます。
色は、小さい面積で見た場合と、大きい面積で見た場合とでは、見え方が異なるという性質があります。
具体的には、明るい色では面積が大きいほど明るく見え、暗い色では面積が大きいほど暗くくすんで見えてしまい、
小さなサンプルでイメージしていた色と、実際に外壁の大きな面積に塗った色とでは違うように感じる場合があります。
見本帳とサンプル板でもこれだけ見え方に差があるので、お家の大きさとなると一層です。


他には、近隣の住宅のことを考慮せずに色を選択した場合は、周辺の住宅から浮いてしまうこともあります。
オシャレな色を意識しすぎて、周囲との調和を見落としてしまうパターンです。
色選び前にご近所をリサーチすることも大切です。
このように、せっかく塗装を行っても、失敗してしまうケースが多々あります。
色選びを行う際は、以上のポイントに注意しましょう。

 

理想の外観にしたい!外装リフォームで失敗しない方法

施工前にサンプルやカタログで色を選ぶ際は、太陽光にあてて見ることをオススメします。
先ほどもご紹介させて頂いたように、室内で見る色と太陽の下で見る色は、印象が異なります。
また、実際に検討している色の組み合わせで塗装している住宅を見に行くのもいいでしょう。
色は面積によって見え方が変わるうえに、塗装してから年数が経てば、見え方が変わってくるものです。
そのため、理想とする色で塗装している住宅をお手本にすることによって、ご自宅を塗装した時のことをイメージできるでしょう。
そして、外装リフォームを検討される場合において、一番大切なことは専門業者に色選びについて相談することです。
専門業者であれば、過去に施工した住宅の写真や資料などを所有しています。
また、最近ではシミュレーション画像を作成してくれるところもあります。
シミュレーション画像を活用することで、どんな色の組み合わせでも作り出すことができるため
全体の仕上がりがイメージしやすく色選びの参考になるでしょう。
 

まとめ

今回は、外観の色選びについてご紹介させていただきました。
色は、ご自宅の印象を大きく左右する大切なものです。
しかし、見るときの環境や状況によって印象が変わることを、事前にチェックしておきましょう。
色選びに不安を感じる方は、専門業者に相談することをお勧めします。
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!