Requires a javascript capable browser.

外壁塗装・外壁サイディング貼り替え・屋根リフォームは外装リフォーム専門店のガイソー足立店にお任せください。

足立店

住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップ施工事例 > 足立区の外壁・屋根塗装・コーキング工事 補助金を活用してお得に外装リフォーム
施工事例
足立区 K様 外壁・屋根塗装・コーキング工事
足立区の外壁・屋根塗装・コーキング工事 補助金を活用してお得に外装リフォーム
after
before
エリア 東京都足立区
お客様 K様
工事内容 外壁・屋根塗装・コーキング工事
工期 25日間
リフォーム費用 120万円
仕様 【外壁】ガイソーウォールフッ素4F,GWS【屋根】1液ワイドシリコン遮熱α,スズカファイン【コーキング】オートンイクシード,オート化学工業
築年数 20年
坪数 30坪
施工 ガイソー足立店
施工前の様子はこちら
『外壁』 クラック(ひび割れ)
クラック(ひび割れ)の状態のまま放置してしまうと外壁材の中に雨水が侵入し、外壁材そのものを傷めてしまう可能性があります。ダメージが進んでしまうと塗装での工事は難しくなってしまいます。
コーキングの劣化
外壁材のつなぎ目部分にはコーキングによって処理をされていることがほとんどです。細かくひび割れしており、収縮によって隙間が出てきていることがわかります。この状態のまま放置してしまいますと、隙間から雨水が侵入し、塗装での施工は難しくなってしまいます。早めにコーキングの打ち替えがオススメです。
『屋根』 色褪せ、カビ・コケの発生
離れた場所から見ても屋根の色褪せと汚れがわかる状態でした。この汚れはカビ・コケなどの繁殖によるものです。この汚れをガイソーパワークリーナーによるバイオ高圧洗浄でしっかり落としていきます。
施工中の様子はこちら
足場組立
安心で安全な工事を行うのにはしっかりとした足場を組んでいくことは必要不可欠です。そして、ご近所様のご迷惑にならないようにお家の周りをグルっとネットで囲んでいきます。こうすることで塗料やゴミの飛散を防ぐことができます。
バイオ高圧洗浄で汚れを根こそぎ落とします!
ガイソーパワークリーナーのバイオ高圧洗浄を職人によって施工している様子です。この洗浄はとても重要な工程の1つなんです。しっかり洗浄を行わないとせっかく塗装をしてもたった数年で塗膜が剥がれてしまう可能性があります。汚れを根こそぎ落としてから塗装を施工していきます。
『外壁』 フィラー補修
フィラーとは、下塗りに使われる塗料の一種です。フィラーは"埋める物"という意味があり、下地の割れや欠損などの凹凸を埋めて下地を調整するという意味があります。フィラーは外壁材等にある小さなクラック(ひび割れ)の補修や、段差をならす目的で使われるんです。
今回採用したものは"微弾性フィラー"は塗膜に弾性を持たせる働きがあり、小さなクラックであれば効果があります。
手作業で細かなクラック(ひび割れ)を補修していきます。
『外壁』 下塗り
ガイソーでは手塗りのローラ工法、3回塗りを基本とし塗装をしていきます。ローラー工法は吹き付け塗装よりも原液に近い状態で塗料を分厚く塗ることができるので、より厚い塗膜を形成できます。
『外壁』 中塗り
職人の手作業によるローラー工法で丁寧に中塗りを施工している様子です。この中塗りは下塗りの後に施工するのですが、中塗りはムラをなくし、上塗り剤の補強や定着を強める役割を持ちます。
『外壁』 上塗り
3工程最後の上塗りを施工しているところです。こちらももちろん手塗りローラー工法で施工しています。塗膜を一層厚くし、塗料の持つ機能を発揮することができます。また、上塗りでは見た目の美しさも格段とアップします。
カラー:日塗工 75-20D
『屋根』 下塗り
外壁同様、ローラー工法で丁寧に下塗りを施工したところです。下塗りは屋根材と上塗り材を密着させる接着剤のような機能を持っています。
『屋根』 中塗り
下塗りの後は中塗りです。基本的には上塗り塗料と同じものを使用し、下塗り塗料の上に塗布することで、上塗り塗料との密着性を高めることができます。
カラー:CS4558
付帯部の塗装
軒天井・破風板・雨樋など、それぞれに合わせてハケや細めのローラー等を使用いて丁寧に施工していきます。
玄関前の防水工事 施工前後の状態
左側が施工前の状態です。まずは汚れを根こそぎ落とします。外からの影響を受けやすい部分でメンテナンスは後回しにしがちな部分ですが、定期的にメンテナンスを行うことでランニングコストを抑えることができますし、また、見た目にも印象がガラリと変わりました。
リフォームが完了しました!
before
after
【施工手順】
足場組立 → ガイソーパワークリーナーによるバイオ高圧洗浄 → コーキング打ち替え → 外壁塗装(下塗り → 中塗り → 上塗り)・屋根塗装(外壁と同時進行)→ 足場解体 → 近隣清掃
気が付けば築20年が経ち、以前からメンテナンスをしなければとは思っていたもののなかなか出来ずにいました。しかし、年数が増すごとに傷みが目立ち玄関の部分にはひび割れが起き、ボードの反りが見られ始めたのでガイソーさんに相談をしました。
調査では、細かい部分までしっかりと見てくださいました。私たちへの調査後の説明もとても丁寧で状態の解説もしっかりしてくださり、工事をお任せすることにしました。色を決める際にはカラーシミュレーション画像を使っていただけたことでとてもイメージもしやすくスムーズに進めることができました。
天候が悪い日が続いていたこともあって、工事の時期が予定よりも遅れてしまったのがちょっと残念には感じていましたが、仕上がりには大変満足しております。区の助成金の提案から申請までサポートしてくださったことも大変ありがたかったです。最後まで責任を持って工事をしてくださいましてありがとうございました。
調査をしたところ、外壁にはひび割れが所々に見受けられ、浮いてしまっているボードがいくつかありました。屋根はすでに防水機能が失われてしまっている状態で、表面にはコケ・カビがびっしり生えており、元の色とは違って見えてしまう状態でした。
施工方法は序盤で固まったのですが、近隣の方のお家の外観と合わせて馴染みやすい色を探し、濃い色をメインに使い、付帯部を白で揃えることでお家の印象が暗くならなようにカラーシミュレーション画像を用いながらK様と相談させていただきました。
塗装工事はまず、しっかり汚れを落とすことが大切です。外壁・屋根ともにガイソーパワークリーナーのバイオ高圧洗浄でしっかり洗浄を行い、外壁の大きなひび割れにはコーキングを充填し、細かいひび割れの下地には微弾性のフィラーで塗装しました。この下地の役割はとても重要で上塗り材が最大限発揮できるように下地を整えました。屋根は暑いとのお悩みの3階部分でも快適にお過ごし頂けるように区の補助金対象の遮熱塗料を採用し施工しました。
途中、天候に恵まれず工事が予定より伸びてしまいご迷惑をおかけしてしまいましたが、なんとか無事に完了することが出来ました。高耐久のフッ素塗料と遮熱塗料を使った施工で工事をしましたので長く安心してお住まい頂けると思います。
ガイソーでは3ヶ月点検、1年点検も行っておりますので、他にもお気付きの点等がありましたら何なりとお申し付けください!この度はガイソーに工事をお任せいただき誠にありがとうございました。
まずは相談という方はこちらへ 築何年が塗替え時期?塗料についてなど、お気軽にお問い合わせください。
見積もり・プランニング無料 お見積もり・ご相談
じっくり検討したい方へ 資料請求